3月11日、東北地方と関東地方で、巨大地震と大津波があり、
      人災による福島第一原子力発電所の事故が起こりました。
     そして、今も原発事故の影響は、つづいています。
        そのことを忘れずに、みんなで生きよう!

    On March 11, there were a giant earthquake and a massive tsunami in the
     Tohoku district and the Kanto district and had the accident of the   
     Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant by the man-made disaster.    
   And the influence of that Nuclear Plant accident
still continues.
      Let's live together without forgetting it!


ようこそ
松井良彦、映画自記」へ。
Welcome to "Yoshihiko MATSUI's Film Diary"

このH.P.は、
私の映画にまつわる人物やことがら、
また私が目にしたアートや文化について、
そして、さまざまな表現者たちとの
大切な日々を綴っています。

なによりも願うことは、
“この場が皆さんとのコミュニケートの場になれば”
ということです。

では、ごゆっくりと
どうぞ。



   「どこに行くの? Where are we going?  追悼のざわめきTHE NOISY REQUIEM

     「豚鶏心中PIG-CHICKEN SUICIDE  「錆びた缶空RUSTY EMPTY CAN
           
               NEW×4 インフォメーション INFORMATION 
                  映画「追悼のざわめき」の大阪上映が決まりました。
                (松井良彦監督による、ご挨拶の日程等も決まりました)
                               ∞
               映画誌(ウェブサイト/カナダ)Toronto J-Film Pow-Wow」と、
                     同(フランス)「ecrans d'asie」にて、
             松井良彦へのインタビューと、松井映画の論評が掲載されています。
        
NEW 松井良彦、映画自記 2011 Yoshihiko MATSUI's Film Diary 2010
 11月13日〜19日までを加筆しました。
次の更新は、11月27日を予定しております。

プロフィール/PROFILE (+English)

リンク LINK



このH.P.に関することや、お仕事のご依頼、作品のレンタルなど
お問合せは下記まで、ご遠慮なく、どうぞ。
The inquiries such as a thing about this site or a request of the job,
the rental of the film, etc are frank at the following, and please.
e-mail : cineymbw@m15.alpha-net.ne.jp

KYOTO 〒600-8388京都市下京区坊門町782-1-#503
TOKYO 〒181-0001東京都三鷹市井の頭5-24-20-#102


松井良彦事務所 All Rights Reserved.

このHPに掲載している写真や宣伝用チラシなどを、無断で転写・複製することは、禁止しております。



<H.P.発足>2001年10月吉日