│ Top │ Information │ Books │ News │ Diary │ 建築探偵 │ Link │  

 News

黄昏に佇む君は

黄昏に佇む君は書影

原書房
2011年11月15日発行

定価:本体1800円+税

「建築探偵」シリーズ外伝
神代宗の回想と
事件



幻想建築術

幻想建築術書影

解説 島村菜津

PHP文芸文庫
2011年9月29日発行
定価:本体724円+税

2002年9月祥伝社刊行本の文庫化
大幅に加筆・修正



失楽の街

建築探偵桜井京介の事件簿

失楽の街書影

解説 真中耕平

講談社
2011年8月12日発行

定価:本体857円+税

2004年6月講談社ノベルス刊行本の文庫版



魔女の死んだ家

魔女の死んだ家書影

講談社
2011年6月6日発行

定価:本体800円+税

2003年10月講談社MYSTERYLAND刊行本のノベルス版
全面改稿

改稿を終えた二日後に震災が起きた。
東京にいた私の経験は些細なものだったが、TVに映し出されたどす黒い津波の映像は目に焼き付いて消えない。
すべてを呑み込み無と化する猛威の前で、物語になにが為し得るか、為し得ないか。
せめては宙を舞い水に降る桜の花びらを、亡くなられた方たちへの供養の散華として、
多くを失いながら生きていく方たちの心にも、
やがては春の光が注ぎ、花が咲きますように。



美(うるわ)しきもの見し人は

うるわしきもの見し人は書影

解説 村上貴史

光文社
2011年3月20日発行

定価:本体724円+税

2008年3月光文社カッパノベルス刊行本の文庫版



桜の園
神代教授の日常と謎

桜の園書影

角川書店
2011年2月28日発行

定価:本体1000円+税

東京創元社刊行本の角川書店ノベルス版出版


建築探偵桜井京介の事件簿 最終巻

2011年1月5日発売!!


燔祭(はんさい)の丘

はんさいの丘書影


講談社 
定価:本体1320円+税


講談社ノベルスサイトに
シリーズ完結記念特別インタビュー
などなど
情報満載!

Go

建築探偵シリーズの完結を記念して『燔祭の丘』にご感想のお便りを下さった方(挟み込みのアンケートはがきは除きます)へ、特製ポストカードでお返事をお送りします。場合によってはサイン本など他のプレゼントもくっつくかも知れませんが、それは篠田の気まぐれなので、期待せずお待ち下さい。

お便り宛先はInformation
 

 Top  Information  Books  News  Diary  建築探偵  Link