行ってきました。
しかし5分ほど遅刻。鬼教官氏の講義はすでに始まっていた・・・!
↓は鬼教官氏の講義中の様子。
  

  

  

そして鬼教官氏が見守る中、各自好きなポーズをとる事に。
(クリック拡大)
ブラボー!おお・・・ブラボー!!

周囲の様子。
さすがにマトリックスoffの時ほど人はいなかったけどそれでも結構な人が集まってました。
やはりスタンド使いとスタンド使いは引かれ合うようにジョジョオタとジョジョオタも引かれ合うのか!?


そしてこれが愛すべき「ジョジョオタ」どもだ。(俺含む)
「ジョジョオタ」はひとりの時、どもは2人以上の人間を指す時くっつけて使う。わかったか?(byメローネ)

ちなみに外国人ジョジョオタカメラマンの姿も。


今度は全員一緒に。(わざわざカメラのほうを向いてポージングしてくれました。)
(クリック拡大)
ジョナサン。
コミックス4巻の表紙のポーズ。
一番右の女性の首には星型のアザ、そして手から糸が・・・!


(クリック拡大)
ジョセフ。
コミックス8巻の表紙ポーズ。


(クリック拡大)
承太郎。
コミックス13巻の表紙ポーズ。


(クリック拡大)
神砂嵐に失敗してダメージを受けたワムウのやられポーズ。
虚ろな眼で何やらブツブツ呟いてます。

ここで次のポーズへ移ろうというのにポーズをとったまま固まった人が1人。何事か?

ああ!?ディスクが!!w


ディスクを拾ってあげる優しい鬼教官氏。


ディスクを元に戻してあげる優しい鬼教官氏。
彼は一体どんな能力だったんでしょうか?w


気を取り直してポージング再開。
(クリック拡大)
ナランチャ。
コミックス51巻の表紙のポーズ。
口を尖らせるのがポイント。

鬼教官氏はこのポーズを解除したあとに「戻れエアロスミス!」のポーズを取ってた。う〜ん、芸が細かい。
あとこのポーズってすっごく疲れるみたいですw

(クリック拡大)  (クリック拡大)
ジョセフ。
コミックス6巻の表紙のポーズ。

2回ほどやってくれました。


石仮面をかぶる鬼教官氏。人間をやめたみたいですw
そして
(クリック拡大)
みんなでスティール・ボールを指差すの図。
一番右のブリッツ・ボールの選手みたいな人が終始気になりました。もしかしてこの人がスティール・ボールを持ってきたのでしょうか?


ボードには「第7部待ってます!!」の文字。
そしてアブドゥルのフィギュア。(「警察が来ませんように。」という魔除けの為らしいw)


(クリック拡大)
舞台を渋谷スクランブル交差点に移し「ザ・ワールド!!(時よ止まれ!)」の声とともにフリーポーズ!
マトリックスoffもだけど朝じゃなきゃ渋谷のど真ん中でこんな事絶対できねーよなあ。

動画
オラオラvs無駄無駄
左が承太郎、右がDIO。

ラッシュが終わったあとにDIOは「URYYYYY!!」と叫び、承太郎は「やれやれだぜ・・・。」と言うんだけど尻切れトンボになってしまった・・・。
画質を落としてれば終わり撮れてたのに残念。

ちなみにアリアリもやってました。

職質を受けることなく無事イベント終了。
大盛況で終わって良かったと思います。ていうか「鹿児島から来た!」っていう人がいてビビッたよ。覚悟の量が違うね。

最後にみんなで「ジーク!ジオン!!」
何故!?


終わったあとも「鬼教官氏と一緒に写真を撮りたい!」という人間多数。
その一部。
(ロールオーバー)
ガッツのG!
コミックス56巻の表紙のポーズ。
鬼教官氏はプレゼントを貰ったり、単行本にサインをねだられたりと大人気でしたw
つーかサインをねだるのは違うだろ!?w

  
この3つは何のポーズはちとわかりません。


そして正真正銘イベント最後のポーズ。
(クリック拡大)
荒木飛呂彦へ捧ぐ、第7部の7!!(手も7にしているところに注目。)
みんな楽しみにして待ってます!俺も待ってます!!はやく帰ってきてくれー!!(魂の叫び)

結局80枚以上撮ったうえに動画まで撮ったため途中でメモリがいっぱいに。
こんな事態が起きなかったらもっと撮れたんだけどね。


みなさんおつかれさまでした。