オススメ讃岐うどん店 F級

銘菓「灸まん」のうどん店。充実の土産菓子コーナーもあり。

灸まんうどん

  • 善通寺市
  • セルフ
  • 先払い
  • 中 太
  • ふつうのかたさ

灸まんうどんデータ

灸まんうどん

開店祝いの花輪がたくさん!

住所善通寺市大麻町388 [ 地図 ]
電話番号0877-73-3751 (カーナビ用)
営業時間 9:30〜19:00
定休日 無休
店のスタイル セルフ
公式サイト 灸まんうどん オフィシャルサイト
創業年 2007年10月2日
土産販売 あり

国道319号線沿い東側。
ご存じこんぴらの銘菓を作る「灸まん」が経営するうどん店。
2007年10月2日にリニューアルオープンし、セルフ店に。
隣には灸まん美術館を併設。
包装の絵を担当した画家和田邦坊と陶芸家大森照成の作品を展示。
市民ギャラリーは定期的に企画展を開催している。喫茶店もある。


旧店舗データ

灸まんうどん
住所善通寺市大麻町388 [ 地図 ]
電話番号0877-73-3751 (カーナビ用)
営業時間 平日 9:30〜17:00 土・日・祝 9:30〜19:00
定休日 木曜(祝祭日は除く)
店のスタイル 一般店
創業年 1974年
土産販売 あり

ごまデータ

きつねうどん

訪問回数3回
初訪問2004年
イチオシ

民芸茶屋風の店内には地元の人やこんぴら参りの人で賑わっていていい雰囲気。
だしはイリコが控えめの、どちらかというと関西風に近いものでやさしい味わい。
海老天と牛肉がのった天肉うどんがながらく看板メニューだったが、
セルフ店化に伴って天ぷら類もセルフサービスとなったためメニューとしては消滅した。
また一般店時代は釜あげ・湯だめは茹で上がりのタイミングによってどちらかが決まるシステムだったが、
こちらもセルフ店化に伴いそれぞれのメニューに分離された(釜あげ250円、湯だめ200円)。
一見、琴平町のお店のようで実は善通寺市の南端という立地も面白い。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

back to home