マーズ・オデッセイ

−マーズ・オデッセイ−

マーズ・オデッセイ:火星の水を発見する探査機

マーズ・オデッセイは2001年NASAは打ち上げた火星探査機である。 その目的の一つが火星の水の存在を確認することである。2002年から本格的の調査が開始され、 火星の水に関する証拠を発見している。 2004年ではマーズ・エクスプロレーション・ローバー「スピリット」と「オポチュニティ」のデータ中継も行なった。

長さ 2.2m(太陽電池パネル除く)
重量 725kg
公転周期 ?
打ち上げ日付 2001年4月7日
火星到着日付 2001年10月23日




B A C K

Copyright(C) SHUN & etc. All Rights Reserved.
- SINCE 2002.01.01 -