マーズ・リコナイサンス・オービタ

−マーズ・リコナイサンス・オービタ−

マーズ・リコナイサンス・オービタ:より高解像度の画像を撮影する探査機

マーズ・リコナイサンス・オービタはマーズ・グローバル・サーベイヤよりも高解像度の可視光カメラ(HiRISE)を搭載し、 1m精度で火星表面を撮影することが可能だ。そのため、高精度で火星の構造分析や水の存在確認できる。 その他にも可視光・近赤外スペクトロメータやサウンディングレーダ搭載されていて、火星地下も探査できる。

長さ
重量 1031kg未満
公転周期
打ち上げ予定日付 2005年8月
火星到着予定日付 2006年3月




B A C K

Copyright(C) SHUN & etc. All Rights Reserved.
- SINCE 2002.01.01 -