平成16年12月の冬至の日に立卦しました。平成17年1月1日から12月31日まで、として判断してあります。(毎年そうだからね。)
2005/12/31
平成17年・年間予測
1月一杯までは補足があるかも知れませんので、書き足しもあり得ます。
 
 

■ 平成17年・総論 (山沢損 上爻変)
 
 これは、やはり総じて「損失」を暗示する。年末の世相を表す漢字一文字に「損」がでなければいいが。特にこの「損」の意味は、下卦が陽爻を損ずる意味で、民衆に損失が出ると言うことだ。
 それが臨に変わる。大きな争いとか騒動とかに発展しなければ有り難い。また、これは大きな地震とか爆発、又は戦争を暗示するので、ちょっと心配である。
 こんな時ほど、皆が堅実な生き方をしなければならない。
 
04月09〜10日・中国で大規模な「反日デモ」。中国共産党は黙認。相変わらずの国ですなあ〜。
 
11月初旬 ・ フランスで暴動。パリ中心部にも及ぶ。フランス全土で一般車両1200台が消失。
 
■ 政治 (山地剥 3爻変)
 
 この卦で「剥奪」「崩壊」が暗示された。トップが小人に追われている暗示にとってもいい。これは政治が非常に不安定になる暗示である。悪変化と、あい次ぐ停滞。
 小泉内閣は今年中に機能しなくなるだろう。崩壊の可能性が大変に大きい。早ければ2月・3月、遅ければ7〜9月がその時である。
 ではその後は強力なリーダーが出るかと言えば、ドングリの背比べで足の引っ張り合いが続く。 今年も政治屋どもの醜い争いが楽しめるだろう。
 
 外交として判断すると、これは何事も進展せず、停滞の繰り返しである。それも直前までいってダメになる暗示だから、もっとも良くない。詰めの甘い外務省と日本政府が、また同じことをやられて泣き寝入りというわけだ。
 
08月01日・郵政民営化法案に関連してか、自民党の永岡洋治衆議院議員が自殺。
 
08月08日参議院で郵政民営化法案が否決される。小泉総理は、衆議院解散を実行。見た目は八つ当たりだが、自民党を分裂させる目的があるのかな?
 
08月17日・綿貫さんら造反組が自民党を離党、「国民新党」を結成。最初は5人みたい。
 
09月11日・第44回衆院選挙で自民は圧勝。単独過半数の296議席をゲット。与党全体で2/3を超える327議席を獲得。反対に民主党は半減の大惨敗。党首の岡田氏は引責辞任。これで小泉内閣の崩壊はなくなったようだが、力を持ちすぎると権力は腐敗するもの。悪変化にだけはならないで欲しいな。 → 結局時期は読めたが、結果は外れだ。ひょっとして、小泉には協力な軍師がついているのかも。
 
■ 経済 (雷風恒 初爻、3爻変)
 
 昨年と比べて変化なし。特に10〜12月の経済指標は「悪化」であったのだから、これが、今年の前半にも続くことを暗示している。後半は「帰妹」となるから常識が通用しなくなる暗示。サイドビジネスが花咲くだろう。
 
1〜4月:大きな変化はみられない。1月は少し上昇気運。2月は貿易に目が向く。3月は思いがけない変化がでそうである。4月はかけ声で終わりそう。
5〜8月:急激に変化をして動く可能性はあるが、長続きしない。5月は今年中で一番良い。6月は流れに従うしか方法がなさそう。7月はちょっと危険。8月は頭打ちになって身動きが取れなくなりそう。
9〜12月:難問山積となる可能性が大。景気は逆行しているのがハッキリと分かるだろう。9月は打開策を探るのだが空回りしそう。10月は無駄な一手をうちそう。11月は利益の出るところと出ないところが極端になる。12月はもはや成り行き任せ。
 
■ 社会・世相 (天風コウ 初爻変)
 
 何事も行き当たりばったりの刹那的風潮が一層強まるだろう。また、何事もこれで目一杯という閉塞感にとらわれる。これ以上の変化、進展は望めない。
 
 多くの面で、「硬直」が始まっている。いや、制度も何も「疲弊している」といったらいいだろうか。さりとて、その代替案がない。暗中模索・産みの苦しみの時代が続く事になろう。
 
 反面、公による規制が強くなる可能性がある。もはや、自律を望めないからだ。
 
 あと、時代は「軽薄短小」なものから「重厚長大」なものへ変化しつつある。
 
 昨年はヨン様とやらで中年のオバタン達が主人公であったが、今年はおとっつあん達が主人公になりそうである。
 
09月   ・大手損保5社、保険金の支払い漏れ、過去3年間で50億円であることが判明。
 
12月08日・みずほ証券、61万円で1株を1円で61万株と大量発注ミス。300億円の損失か。 (11日になって東証のシステムに不具合があり、大量発注ミスが取り消せなかったのは、東証の責任と判明
 
■ 犯罪 (火天大有 初爻変)
 
 これは恐れ入った。世間をあっと言わせる事件・犯罪が起こるだろう。
 
 この「火天大有」の卦は昨年の「災害」で出ていた。台風のオンパレードに新潟の地震。おまけに年末には「スマトラ沖地震」による大津波で7万人もの犠牲者が出る程の威力である。その点から考えれば、大犯罪と言うのは推論の当然の帰結だと思う。
 
 さて、その内容だが、色々考えられる。この部分は後からも書き足す事にする。
 
(1) 之卦に「旅」が出るので、国際的な犯罪組織が日本で暗躍、ということも考えられる。
※ 訂正:之卦は「鼎」。なぜ読み違えをしたのだろうか。??? 「離」に「巽」ときたら有価証券の類だから、この1月に発生している一連の“偽札事件” を暗示している。 しかし、易占術では読み違いはそこに意味があるから、「旅」の意味は消えない。
 
(2) 「乾」に「火」とくれば、「金庫」、あるいは「現金輸送車」ということになる。コイツをめぐった事件か。特に舞台が金融機関である。詐欺事件でも、金額が大変に大きくなる。「振り込め詐欺」はもう古い、新手の手口が表れるだろう。
 
(3) 素直に「剛金」「血」と読めば、傷害事件や殺人事件が相変わらず多いだろう。凶器は刃物だけではないと言うことだ。
 
(4) 包卦を「現金輸送車」と読むほかに、「兌」を「乾」で包むので、少女の誘拐とも取れるが、単純に何かを隠す事で大きな問題になるのかもしれない。
 
 特にこの卦は力量が強いだけに非常に読みにくい。
 
 大きな事件の起きる可能性のある時期は、1月・4,5月・6月・10、11月と言えるかもしれない。
 
検証
02月02日・痴漢を語り、示談金を振り込ませる新手の詐欺。良く考えるよなあ、感心しちゃうよ。
 
02月03日新500円硬貨が偽造される。15、000枚と言うから驚き。昨年末の旧一万円紙幣の偽造があったばかり。「火天大有」は通過偽造のことなの?
→ (02月08日報道では2万枚を越える見通し)
 
02月04日・愛知県安城市のスーパーで刃物男暴れて生後11ヶ月児が頭部にナイフを突き立てられて死亡。
 
02月04日偽造ビール券、5,000枚を中国から密輸した男逮捕。
 
05月13日・東京足立区で青森県出身の24才の男がチャットで知り合った兵庫県の18才の少女(?)を三ヶ月間監禁していたのが発覚。
 
05月16日・奈良県で露天商手伝いの29才の男が、大阪府立高2の女子生徒を3週間監禁していたのが発覚。
 
06月10日・山口県光市の光高校で、授業中教室に同校の高3の生徒が爆発物を投げ込み、58人が負傷。「1組の生徒に恨みがあった」と供述。 
 
06月20日・東京板橋区で高の1少年が両親を殺害し、自宅を爆破。
 
06月22日・米でクレジットカードの顧客情報が流出。不正使用による国内被害は今日現在で1億2000万円以上。大がかりなカード偽造団の暗躍か?
 
06月30日・高齢者に不必要なリフォーム契約を結ばせ代金を騙し取った容疑(特定商法取引法違反=不実の告知、&詐欺)で、都内にあったリフォーム会社「サムニンイースト」の元営業担当社員ら4人が逮捕される。全国で5400人と契約、被害総額は115億円以上か。
 
08月23日・宮城県登米市米山の駐在所で石巻市の中3男子が拳銃ほしさに警察官を刺して重症を負わす。(これと同じ事件は数年前に東京江戸川区でもあったなあ。)
 
08月26日・東京三菱銀行で派遣社員(54才女性)が10年に渡り約10億円の預金を着服していたことが発覚する。返せるわけないよな、ロクでない女だ。
 
09月〜10月・和歌山県でエアガンの威力をあげて、停車中の自動車めがけて発射する事件が発生。
 
10月末〜11月02日・静岡県伊豆の国市で、県立高校1年の女子が劇物のタリウムで実母を殺害しようとし、逮捕される。衰弱していく姿を写真のとったりブログの載せていたほか、入院している母親に病室でタリウムを飲ませていた疑いもある。母親は入院しているのに容態が刻々と悪化しており、少女の化学知識はずば抜けていたが、イギリスの希代の毒殺魔に傾倒していたという。 確かに凶器は刃物だけではない。
 
11月05日・大津市でNHK記者が今年の4〜5月の放火で逮捕される。NHKも受信料不払い運動が起こるなど、権威も地に墜ちたもんだ。
 
11月07日・パチンコ店の景品交換所で3000万円がひったくられる。現金輸送車といえばそうなんだが…。
 
11月12日・町田市で16才の男子高校生が同級生の15才の女子高校生を被害者の自宅で50箇所以上めった刺しにして殺害。冷たくなったと思いこみ…。 
 
11月中旬 ・22の都道府県で194件関与・姉歯建築事務所 が耐震強度の書類を偽造し、熊本県八代市の木村建設が建築した建物は、震度5強程度でも倒壊するほど、脆弱に仕上がっており、都内のホテルや川崎市の分譲マンションもその対象。大問題に発展。数人の馬鹿のしでかしたことにしては、被害が大きすぎる。 馬鹿さ加減といい、損害の大きさといい、まさに前代未聞の事件。
 
11月末〜12月初・小学校1年の女子児童が広島(木下あいりちゃん7才)と栃木(吉田有希ちゃん7才)で相次いで殺される。広島の事件はペルー人の犯人が捕まったが、栃木は刃物で十数カ所刺すという、悪魔の生け贄に使ったかのような残酷な殺し方で、依然犯人は不明のまま。(12/6 現在
 
12月06日・長野では小5男子行方不明。福岡では母親が娘を18年間軟禁していたことが発覚。生後ほとんど外出させなかった。義務教育も受けさせず。(包卦がこっちにでたか)
 
12月10日・京都宇治市の学習塾「京進宇治神明校」の校舎内で、アルバイト講師の同志社大学4年、萩野裕容疑者が生徒の堀本紗也乃さん(12)を包丁で刺し殺す。萩野は傷害の前科もち。
 
12月25日・仙台のアーケード街を乗用車が暴走して7人を怪我させる。今年の4月にも同様の事件があってその時は3人が死亡した。
 


■ 災害 (水風井 5爻変)
 
 これはそのまま素直に読めば、「風水害」の多発と言うことになるだろう。昨年に引き続き、台風には注意したい。避けられないのだから、被害が最小限になるように努力するしかない。異常気象はそう簡単に変わらないだろう。
 
 あと、災害が「井戸」の暗示というのは難しい。地下水脈? それともこれは水道の暗示? 今一瞬ダムに意識が飛んだが、言葉にならないので時間をおくことにする。
 
(加筆)
・ ゴンドラ(エレベーターなどこの形一切)に関するものが危険、としか言えない。
・ 地中に何か金属製のものが埋もれていて、それが爆発したりするのかも。
・ 上に向かって伸びていくもの、に注意。またこれは地下のトンネルとも取れるので、地下鉄の事故(災害ともなるか)には注意が必要だろう。
 
注意すべきは、7月・8月、5月、10月・12月だと言えよう。
 
《 検証 》
02月10日・東京北区で、温泉の掘削現場で天然ガスが噴出。翌11日にかけて炎上する。 → 井戸の暗示はこれか? でも、これは事故に分類するべきか?
 
08月26日・午前4時半ごろ、台風11号は千葉市付近に上陸。
 
09月04日〜05日・夜の首都圏で豪雨。都内では、北区・石神井側、中野区・妙正寺川、杉並区・漸復寺川が氾濫。床上浸水543軒、床下浸水1449軒。1.5bの冠水したところも。近年こんな事はなかったよな。台風14号来てるし。
 
09月06日・台風14号、九州を縦断。貯水率0%だった高知の早明浦ダムは、お陰で満水。そのかわり九州を中心とした被害は、18人死亡、9人不明。負傷者は全国で138人に(8日のニュースで)。各河川氾濫などで避難指示が11万5千人、避難勧告が24万2千人という最悪の結果に。
 
12月19日・12月は風水害(季節・夏)とはならず雪害になるのだが、この12月は各地で記録的な大雪(たとえば、名古屋は58年ぶりの大雪)になり、8県で17人死亡。250人以上の負傷者がでる。
 
■ 地震 (山天大畜 上爻変)
 
 これは地震のエネルギーが大分溜まっている暗示にとれる。嫌なのが上の卦が「艮」の建物から「坤」の土地に変わることだ。これをそのまま素直に解釈すれば、建物の崩壊を意味することになるから、大きな地震には引き続き注意しなければならないだろう。
 
 別に頼まれて占ったときは「沢地萃初爻変」を得ている。これは「地」が「雷」に変わるのが嫌な暗示にとった。上の「兌」はそのまま歓楽街とすれば、都市直下型になる。
 
 卦の変化は「萃」に「随」だから、ボランティアが集まるとか誘導に従うとかの意味にも取れる。
 
 方位は東京からみて「西」「南西」が注意。だから、まさに東南海沖ということもあり得る。あと、千葉県沖。銚子の方向。微かだが、宮城県沖など、東京からみた「東」と「東北」にも変化がでそうに読める。
 
 2・月、・9月、1月12月の順に注意が要る。
 
03月20日・九州北部にM7.0の地震。福岡県福岡は震度6−。東京からみた方位は確かに「西」に当たっている。これで凶運を消化した事を祈るばかりだ。22日現在、死者1人。負傷者738人。2900人が避難とのこと。お見舞い申し上げます。(福岡県西方沖地震)
 
03月28日・日本ではなく再度スマトラ沖地震発生。M8.7という。この前日(日本時間の27日)に大量の地震雲を見たという話が飛び交っていたが、これのこと?
 
04月11日・午前7時22分。千葉県北東部(銚子のそば)を震源とするM6.1の地震発生。震度5+を記録したが、幸い甚大な被害はなかったようだ。
 
04月20日・午前6時11分。福岡県西方沖地震の余震。M5.7。震度5+。
 
07月23日・午後4時35分。千葉県北西部を震源とする地震。M6。 東京足立区で震度5+。 1992年2月以来の大きな地震。
 
08月16日・午前11時46分。宮城県沖を震源とする大きな地震・M6.8。深さ20q。宮城県南部で震度6−。 【午後1時30分に訂正。M7.2 深さ42q】 《 62人が怪我。お見舞い申し上げます。 》
 
08月21日・午前11時29分。新潟県中越地方に地震。 小国町で震度5+。
 
10月08日・日本ではないが、現地時間08:50(日本時間12:50)パキスタン東北部でM7.6の地震。当日の報道で900人以上の死亡が伝えられる。 (09日の報道では、死者18、000人の大災害。負傷者約40,000人。まだ詳しい事は不明 ・・・・・・・・ 15日の発表では死者は40,000人を超えたもよう。10月21日の新聞では死者は5万人を超えた。11月03日の報道では7万3千人の死者)
 
10月16日・午後4時5分ごろ、関東地方で震度4の地震。震源地は茨城県南部。深さ40q。M5.1。
 
10月19日・午後8時44分ごろ。茨城県で震度5弱。M6.2。
 
 
 
 
■ 事故 (沢地萃 上爻変)
 
 これは不思議。「地」で「木」を夾み、さらにそれが不安定になって崩れる暗示にとる。 地面の中に長いものが埋まっているのだが、なんだろう。地下トンネルもそうだ。それと、上に重たいものを乗せているもの一切が事故の原因となるのだろう。
 
(加筆) ましてこれは上下反対にすると、事故の之卦に一致する。事故と災害は、切り離せないのかも知れない。
 
 とすれば、これは何かの崩落を意味する事になる。
 
 キーワードは、堕ちる・崩れる・ひっくり返る・塞がる。それも、「腐食が徐々に進んでいて、それに気がつかない」という意味にも取れるが、今年は当てはまるものが多すぎるのか、漠然としている。具体的イメージが掴みにくい。(これも後で書き足しの対象とするが、常に災害と事故の易卦はリンクするので、これをからめて後で判断する。)
 
 注意すべきは、6月・12月・3月・9月10月といえる。
 
【検証】
 
04月25日・午前9時ころ、JR西日本。兵庫・尼崎、福知山線で快速電車が脱線。なんと1両目がマンションの1階部分に、完全につっこみ、2両目がマンションに巻き付くという、前代未聞、想像もつかない大惨事が起きた。26日の午前2:30現在、死者は54名。負傷者411名。まだ車内に取り残されている人がいる。一刻も早い救出が望まれるが、ここからではなんともしてやれない。祈っているしかない。
 が、この事故は「地で木を挟み」という状況なのである。「木」は長いものであるから、列車を意味する。「地ではさむ」とは大地とマンションの双方が「土」で表され、1階の駐車場に飛び込んで、トンネル状態になっていることを暗示している。
 
 こんな事故は想像出来ないので、「地面の中に長いものが埋まっている」としかとれなかった。想像も出来ない事って起こり得るのだと、改めてビックリした。
・ 27日の発表では死者94名、負傷者456名となった。
・ 28日の発表は、死者106名。負傷者461名。
 
 被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
 
04月26日・12:48ごろ。常磐線で、スーパーひたち23号がトレーラーと衝突。先頭車両が脱線。 シンクロするのかな?
 
07月15日・三重県沖でタンカー同士が衝突
 
12月25日・JR東日本・山形羽越本線で特急いなほ14号が脱線転覆。
 
 
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
 
 2005年(平成17年)の総括 (NHKTV 2005年 ニュースハイライト参照)
 
(1) 安全神話の崩壊
   福知山線 脱線事故
   女児 殺害 相次ぐ
   耐震強度偽装       などなど。
 
(2) 小泉劇場
 
(3) ゆらぐ アメリカの威信
 
(4) 水害・雪害の年
 
(5) 経済は 大買収時代の到来。
   景気は、業種や地域によって状況に大きな格差がでてきている。不平等が加速しそうな雰囲気。
 
 
 
 

| ホーム | 更新情報 | 新刊のお知らせ | 『梅花心易精義』 正誤表 | 占いコンテンツのお知らせ | WEB占いの上手な活用方法 | 活動のお知らせ | 無料メルマガのご案内 |
| 占術講座 | 自己紹介 | 平成16年・年間予測 | 平成17年・年間予測 | 平成18年・年間予測 | 平成19年・年間予測 | 平成20年・年間予測 | 平成21年・年間予測 |
| その他 | 平成23年・年間予測 | 初級講座・会員さんの年間予測 | 中級・平成20年・年間予測 | エッセイ | 貞准武館合気道教室・新入会員募集のお知らせ | 武術試論 | 宗准版 新・悪魔の辞典 |
| 日記 | 偶感の詞 | 孔明神数 | 番組裏話 〜占者本人の易卦解説〜 | リンク集 | へぼ占断例集 | 大吉祥経 | ブッダの言葉 |
| 名言集 | 鑑定の部屋 | 対面鑑定の部屋 2 |