2009/12/29

平成21年・年間予測
昨年の“冬至の日”に立てた平成21年の1年間です。21年1月中は追加の注文が出るかもしれません。
 

■ 総   論 (震為雷 5爻変)
 震為雷の沢雷随の卦をえた。震為雷の卦は 「何事も荒い」 とか 「一瞬でダメ」 とかの意味がある。5爻は帝王の位だから(大丈夫)だと安心していても、「上の人が『軽挙妄動』を行い易い」 と言われる。 特にこの卦の暗示は危険が満ちており、有事の備えが出来ていることが必須であると言われる。
 これは今年中に政権交代があるかもせず、それによってろくでもない状態になるかもしれない。あるいは、大変に大きな地震が迫っているのかも知れないのである。
 
 昨年に 『巽為風』であの程度であったのなら、今年の 『震為雷』 は、被害・実害がその何倍・何十倍にも成りかねない、ということだ。それも 「巽為風」 は動きが少なかったのに、今年はその動きが急なうえに、何処に「被害」があるか(雷が落ちるか)、全く分からないのである。まさに 「雷」 である。
 
 しかし、雷はやはり 「雷」 に過ぎない。この期間中の全てに「雷」が落ちる事はあり得ないし、すべての場所に落ちる事はあり得ない。 だから、この期間を無事に乗り越えれば、晴れた空も戻って来ようというものである。そうした意味で、この1年間は大変に重要な時期だと言えよう。
 
01月03日・元民主党代議士、永田寿庚氏(39)、マンションの11階から飛び降り自殺。北九州八幡西署での解剖は行わない。氏は平成20年11月(昨年)も自殺未遂。夫人とは離婚を済ませていた。
 
 
 
 
■ 国内政治 (天火同人 5爻変)
 国内政治は、今年は 『選挙』 の年である。 易卦の同人とは、”少ないものが寄せ集めとなる” という感覚で、全部が “ドングリの背比べ” になりやすいと言える。 こうした意味で言えば、今度の首相選挙は、麻生総理では上手くないということが出来るのである。では、総理が変わればどうか。 最初はうまく行っても、すぐにダメになる。民主党は、出来るものならばやって見ろ!と言いたい
 所詮、時代がものをいうのである。だめなものは、誰がやってもダメ。上手く行かない時には上手く行かないのである。
 
 今年の全般は何があるのかよく分からないが、全体的に言うとこのような状況になるのだ、と言える。
 事件が起きる時期だが、2月・5月6月・11月12月が有効かも知れない。 
 
02月17日・中川昭一、財政・金融担当大臣、G7での失敗で辞任する。かぜ薬の飲み過ぎでロレツが回らなくなっていた。
 
03月29日・森田健作・千葉県知事に
 
04月10日・天皇陛下ご成婚50周年。
 
05月11日・民主党・小沢代表、鳩山幹事長、辞任の方向へ
 
05月16日・民主党代表選挙実施。鳩山候補、岡田候補を抑え当選。
 
06月14日・厚生労働省の役人、ウソの書類を通して逮捕される。
 
07月13日・次回の衆院選挙は08月30日に決定。政権交代なるか!
 
08月17日・新型インフルエンザ、流行(拡大)に兆しが発表される。
 
08月30日・自民党、大惨敗。政権交代へ。さあ、民主党。どう出るか。
 
10月04日中川昭一・元財務・金融担当大臣、急死。父親も自殺だった。遺体は詳しい解剖へ。
 
 
 
■ 国際政治 (風水渙 初爻変)
 国内が『同人』であったのに比べると『渙』の卦がでた。渙とは”散る”とか”撥ねる”とかのイメージが強い。つまり、「池の鯉」ではないが、今年は悪い意味で“はね回る”国が多いことになるだろう。その原因は「世界同時不況」である事は間違いがない。
 
 一体どのような影響を及ぼすのか、見物である。時期としては1月2月・6月・12月には注意がいる。
 
01月05日・イスラエル軍のハマスのロケット砲に対する年末からの攻撃が止まらない。今度は地上のガザ進行に推移した。12月27日からの戦闘で、500人以上の死傷者がでた。
 
01月21日・米国、第44代大統領にオバマ氏が、黒人初の大統領となる。これから米国をどうやっていくか、見物でもある。
 
04月10日・アセアン連合会合、デモ隊乱入で中止。
 
05月23日・韓国の元・廬武鉉大統領が資金の不正容疑で自殺。元・大統領が不正で自殺というのは、まさしく韓国病だと思う。これで何人目だ?
 
07月06日・ウイグル自治区暴動。140人死亡。
 
 
■ 経   済 (火地晋 2爻変)
 「火地晋」の2爻変は、今の状況から抜け出すのは日本が一番早くなるだろう。だが、之卦は 「火水未済」 であるから、今年の一年間では、「まだ無理」というか、「ちょっと困難」はあるが、この本卦 (火地晋2爻変) は「幸せの兆しが見え、先進の時である」という暗示なのである。
 
 業種としては「地」が出ているから、不動産業関連の業種が不況のまっただ中であろうし、「火」の暗示する「栄華品」や「派手さを表すもの」、あるいは「書籍関連」。そして「坎」が示す 「とてつも なく悪いもの」 が日本中に広がる可能性がある。しかし、良い所は俄然盛り返す感じがする。悪い所はまっさかさまに落ちて行くが、盛り返す所は盛り返す事が出来るのである。これは今の状況からは全く想像できないことなので、単なるたわごとか、ただの間抜けた話かも知れないが、易にはそのように出ているのである。
 あるいは 「盛り返す」 とはいっても、ただの2〜3ヶ月かもしれないが、業種によっては期待は持てるだろう。
 
 注意すべきは、1月・4月・7月・10月が定期的にまわっていて凶とすることはでき、それ以外では、中でも1月12月と(これは凶である)5月6月に大きな問題(これは吉の可能性がある)が生じる可能性があるだろう。
 
 いまあちこちで騒ぎが持ち上がっているが、それが2ヶ月以内、あるいは今年の8月には一端収まり、それからまた、再燃する可能性がある。吉凶の分かれる判断となったが、一般にはくれぐれも油断のないようにしなければならない、と言える。 
 
 ♪ おっと、これから栄える業種と地に落ちる業種を書き損なっていたことに気がついたので、ここらでちょっと書き足しておきたい。出来れば十分に注意していただき、日本をよりよいものにして頂きたいと思う。
 さて、今年悪くなる業種だが、「雷火豊 上爻変」がでた。
 これは「色のついたもの」 「明るいもの」 「威力のあるもの」 に匹敵するだろう。 之卦が 「離為火」 だから、現代社会で流行しているものの多くに相当することには、間違いがあるまい。
 
 反対に良くなる業種だが、「坎為水5爻変」がでた。之卦が 「地水師」 である。 「戦争」とか「土地」、「水」 に関することがそうだ。 しかし、 「悪くなる業種」 が 離為火 で 「良くなる業種」 が 坎為水 というのは、「これまでと正反対」で「日の目を見なかったもの」 が天下に号令すると言える。 
 
 「短小軽薄」 よりも 「短小軽薄」と「重厚長大」 の要素を絡めて、“新しい重厚長大的思想”あるいは“新しい短小軽薄的思想”をもったものが、これからの頂点をつかむのかも知れない。
 それは 「新しいスタイルの胆大心小」だといってもいいだろう。
 
02月20日・サーブ、経営破綻。
 
02月23日・SFCG(旧商工ファンド)経営破綻
 
03月05日・定額給付金、支給開始。
 
03月11日・パシフィックホールディングス、経営破綻。
 
05月29日・日本の失業率は5,0%に。
 
06月11日・日本の経済は1%だが下げが止まって上がり幅を見せ、株価は1万円を僅かに超える。
 
11月26日・1$=86円にまで上がる。
 
11月30日デフレスパイラルに入りそうな雰囲気という観測。円高・デフレ・株安とパンチが3連発。12月は予想していた通り、つらそうだなぁ。
 
 
■ 社会・世相 (地雷復 2爻変)
 社会・世相は、卦の意味としては本卦が「地雷復」で之卦が 「地沢臨」 となり、決して悪くはないのである。いや、むしろ「良い」といえるのである。
 
 が、今は社会・世相を占っているのであるからそう簡単にはいかないのかも知れないが、自分の中では、不自然ながらよいイメージにしかとれないのである。
 
 とにかく、 「復」は「復活」の意味があるから、良い事も悪い事も復活する可能性は十分にある。 さらに、「臨」で「希望」の意味になる。とすれば、巻き返しのイメージが大変に強くなると言える。  多分、コイズミ流のやり方、あるいはずっと前にきちんとされていた事を巻き返す事で、現状は良くなって行く事だろう。それが不十分であれば、このまま自滅ということになる。
 日本の底力はこんなのじゃあないのだから、みんなが智恵を出し合って頑張るしかない。簡単に“派遣従業員”の首を斬っていてはダメであることは、容易に想像がつく事だろう。
 大企業が人を切れば、中小・民間企業がサッと助けを出して来た。こういう伸びを心がけると良いのである。
 
 頑張ろう!
 
01月09日・安達祐実(27)が、スピードワゴンの井戸田潤(36)と離婚。最近はなんですぐに離婚するのかね?
 
01月30日・丸井今井が民事再生法手続き
 
01月30日・今年3月までに切られる派遣の人は12万4000人超。完全失業率は4,4%。
 
02月05日・日本総合地所、経営破綻。
 
02月22日・映画「おくりびと」で日本映画初のオスカー受賞。
 
03月19日・陣内、藤原組、離婚間近報道。→ 離婚へ。
 
03月24日・wbc 日本 世界一へ。
 
03月29日・藤間紫 死去。
 
04月01日・JR東日本、全面禁煙に。
 
04月03日・ディズニーランド、a-zあくね巨大スーパー1人勝ち
 
04月05日・北朝鮮、ミサイル発射。
 
04月20日・女優の清水由貴子、自殺。母親と心中のつもりか、母親(88)は助かる。
 
04月23日・スマップの草なぎ剛君・公然わいせつ罪で逮捕される。そういえば、稲垣五郎君は交通事故で掴まった事があるな。日本を代表する団体だけに、残念なことだ。
 
06月26日・米国のマイケル・ジャクソン、心臓発作で死亡。50才。
 
07月03日・裁判員裁判、第一回・東京地裁で始まる。
 
11月10日・俳優の森繁久弥(96)にて老衰で死去。
 
12月02日・日本画界の最高峰、平山郁夫さんが脳梗塞で死去。79歳。
 
 
■ 犯   罪 (山天大畜 2爻変)
 犯罪には「大畜」がでて、「山水蒙」に化けている。これはたまげた。 「大畜} は 「大型銃器」 であるから大変なことが起きるのかも知れない。 
 
 ついで 「山水蒙」 であるが、これは犯罪が低年齢化するし、今度は“振り込め詐欺”とは違って、もっと簡単な“詐欺”が横行するだろう、ということだ。まして犯罪者達には 「悪い事をした」 という意識がないのである。これは大変な変化であろう。
 
 または 「銀行」 そのもの(あるいは銀行員) を狙う人間が出てくるであろうといえる。また、互卦には 「雷沢帰妹」 があることも十分に注意しなければなるまい。つまり、「強姦」などの性犯罪の多発すると言える。
 
(1) 銃器や刃物を使用した犯罪が多発する
 
(2) 犯罪年齢が低くなり、悪いことをしていたと感じる事が少なくなる。あるいは、「大人が子供化してしまい」、同様な意見となる。
 
(3) 「帰妹」があるので強姦などの性犯罪が多発するかの知れない。
 
 
 問題の多発する時期は、3月4月・10月11月・6月になるといえる。
 
01月12日・栃木県、足利市で阿久津利恵さん(30)と父親が銃で撃たれる。娘さんは重傷だが命に別状ナシ。容疑者は戸ヶ崎初男(43)で、全国に指名手配。14日に犯人逮捕。
 
01月14日・中央大学文教キャンパスで理工学部の教授が刺殺される。犯人は不明。→ 5月に逮捕される。
 
01月30日・37才の双子の息子を一人殺害、一人重傷を追わせ65才の母親逮捕。
 
01月31日・大相撲の若麒麟力士。大麻で逮捕される。02月02日に解雇されるが「退職金あり」の甘〜い協会処分。
 
02月05日・組織的詐欺の容疑で「L&G」の会長・波 和二(72)ら22名を逮捕。
 
04月05日・中村雅俊の息子、俊太、大麻所持で逮捕。
 
04月16日・ベスト電気、郵便制度悪用の疑い。
 
05月21日中央大学教授刺殺事件。犯人逮捕される。28才のもと教え子であった。
 
05月26日・世田谷の資産家夫婦殺害される。テレビによれば相当な怨みか。
 
06月05日・平成2年の足利事件で逮捕された菅谷受刑者が誤認逮捕が判明されて釈放される。
 
07月05日・大阪でパチンコ店が放火される。4人死亡。犯人は6日に山口県で逮捕される。
 
08月06日・女優の大原麗子さん(62)孤独死で発見される。
 
08月03日・08日 覚醒剤取り締まり法違反容疑で、女優の酒井法子とその配偶者で自称サーファーの高相祐一容疑者が揃って逮捕される。
 
10月26日・行方不明であった島根県立大学1年の平岡都さん(19)が、広島県の臥龍山で、バラバラ他殺体で発見される。遺体には激しい暴行の後がみられ、非常なる怨恨か。帰妹の卦がここまでの事を出してきたとは…。
 
11月10日・リンゼイさん殺害、死体遺棄事件の容疑者、市橋が2年半の逃亡のすえ、大阪で逮捕される。
 
 
 
 


■ 災   害 (巽為風 4爻変)
 災害は 「風水害」 が多発するのかも知れない。この卦はまさにそういう卦なのである。さらにいえば、被害が大きいということになりやすいと言える。之卦は 「天風?」 であるからこれも 「巽」 である。とすれば 「かなりの大風」 だと言うことが出来よう。 陸が段々と海水に削られて行き、水が溢れるようになればなおさらである。
 
 
 さらに、互卦は 「火沢?」 だから、風に余裕がありすぎて、すきま風に相当するだろう。とすれば、「すきま風」が起こるような災害も起こりやすい、と言える。
 
 こうした卦から考えれば、山からの大風や台風での災害や竜巻、それに天変地異 (それもこういうような出方をする時には人的被害が大きいとされる) が起こるだろう。
 
 ではいつか。一番注意すべきは、7月8月であろうか。それと4月・10月には十分に注意したい。
 
 こんな風ではなかったと言うような災害にはならないで欲しいものだ。
 
01月07日・東京世田谷と千葉県松戸市(これは06日)で、年始の火災が発生。これはかなり悲惨な事件である。
 
01月14日・沖縄で爆弾が爆発。工事関係者1名が大怪我。
 
02月01日・浅間山、小規模の噴火。
 
02月07日〜10日・オーストラリア大陸で大規模な山火事。180人程が死亡する。
 
02月09日・中国国営テレビ、新ビルで全焼する火災。
 
02月09月・韓国の野焼きで火災。
 
03月17日・湯布院の野焼きで4人死亡。
       玉川の河川敷で火災。原因は中学生の火遊び。
 
03月20日・群馬県、渋川市で老人ホーム燃える。9人死亡。  
 
04月06日・イタリア・ローマでM6・3の地震発生。
 
04月12日・熊本、山梨、宮城で、13日は広島で山火事。 
 
04月25日・豚インフルエンザ、流行の兆し。 ちょっと危険かな?
 
05月16日・民主党代表選挙の当日、海外渡航経験のない高校生が新型インフルエンザに感染。段階が第二段階へ進む。
 
05月17日午後0時・神戸、大阪で25人の感染。急激な拡大にレベル最高の6にアップするか? 午後6時・感染者30人代に。 学校単位で感染か? 神戸祭り、全て中止となる。損失はかなり大きいものとなりそう。負けるな! 日本! 午後7時・感染者は46人に。 午前0時・感染者は84人に。
 
05月18日・新型インフルエンザ、179人に。神戸医師会は一般の医療機関でも診療が出来るように改変。 毒性が軽いので、普通にしていればよいとの意見がでる。
 
05月20日インフルエンザ238人に拡大。86%が10代とのこと。
 
05月29日・感染者は361人に。だいぶ落ちついてきた。
 
07月17日・大雪山系で2パーティーが遭難。合計10人死亡。夏山なのに氷つくような寒さだったという。
 
07月27日・群馬県の館林で竜巻が発生。負傷者21人。
 
08月10日〜・夏の台風9号接近。被害甚大。
 
08月17日・新型インフルエンザ、今年の秋に大流行の兆しあり。厚生労働省が発表する。
 
08月31日・平成になって最大クラスの台風11号、関東地方に大接近する。近畿、東海、東北は甚大な被害。
 
 
■ 地   震 (火風鼎 上爻変)
 地震を聞いて 「三つ」 という数字が出た。易卦としては、主要なものが 「三つ」 起きるかも知れず、要注意な結果に終わる可能性があると言える。 
 ただ、巨大地震は起こらないような気がする。(中規模地震が主だろう)
 之卦は、 「雷風恒」 であるから、普段から我々が知っているような地震は頻発するのだと言える。
 
 ではいつか、と言うことになるが、6月・12月そして11月になるような暗示が出ている。とにかく地震には十分注意したい。
 
01月04日・午前4時44分、ニューギニアでM7・5の地震発生。10時31分に津波注意報発令。
 
08月11日午前05時07分、駿河湾沖を震源としてM6・6 震度6弱の地震が発生。東京でもかなり揺れた。負傷者は68人。メカニズムから「東海地震とは違う」と発表された。
 
09月30日・午前2時ころ、南太平洋上でM8の地震発生。日本にも津波警報がでるが、50p程度であった。死者は100人以上。
 
10月01日・インドネシアでM7・6の地震発生。1100人死亡。生き埋めは数千人。建物全壊は50%以上とのこと。
 
10月08日・南太平洋、バヌアツ諸島で、M8・0の地震発生。なんだか続いているな。
 
 
 
 
■ 事   故 (坤為地 5爻変)
 これは車のガードレールに相当するから、「ガードレール」を破って「自動車」や「電車」など、似た種類の車両が飛び込んで行ったりしやすい事故が起こりと言える。
 
 之卦は 「水地比」 である。 梯子のような形に見えるようだ。  ここから判断すると、パイプのような凧のような形のものが飛んでくるのかも知れない。
 
 さらに、坤土が事故の暗示であるから、建築現場や坂道の工事現場には注意したいと言える。
 
01月16日・米国のハドソン川に旅客機、不時着。乗客は全て無事。
 
02月20日・羽田で気流障害。乱気流になり40人に怪我。
 
02月19日・香川県立中央病院で受精卵取り違え。
 
02月27日・愛知県豊橋市で、鳥インフルエンザが陽性反応。国内初検出の「H7N6型」。
 
02月〜03月・放火と見られる火災が多発。
 
03月23日・成田空港で貨物機が強風で墜落。機長と操縦士が死亡。
同日   ・アメリカでも航空機がついらく。
 
04月14日・千代田区でクレーン車は転倒。6人が怪我。
  
04月14日・長崎件で漁船沈没。12人死亡。 
 
06月01日・エール・フランス機、ブラジル沖で、落雷による墜落か。228人が行方不明。
 
06月14日・プロレスラーの三沢光晴社長(46)が試合中に急死。
 
10月21日・八丈島沖でキンメダイ漁船が転覆(8人乗り)。船長は救命ボートで死亡。船内から逃げ出した4人は行方不明。結局船内に残されていた三人が四日ぶりに無事に帰還出来た。まさに奇跡。
 
11月14日・午後2時ごろ、韓国の釜山市中区新昌洞にある「実弾射撃場」で突然の火災発生。日本人のツアー客11人が巻き沿いを食って8人死亡、3人が重症を負う。遺族らは福岡出身で、急遽韓国に出向いた。風の象意がこんなところに出たのである。
 
11月〜12月・化学工場などでの爆発事故が多く発生している。
 
 

| ホーム | 更新情報 | 新刊のお知らせ | 『梅花心易精義』 正誤表 | 占いコンテンツのお知らせ | WEB占いの上手な活用方法 | 活動のお知らせ | 無料メルマガのご案内 |
| 占術講座 | 自己紹介 | 平成16年・年間予測 | 平成17年・年間予測 | 平成18年・年間予測 | 平成19年・年間予測 | 平成20年・年間予測 | 平成21年・年間予測 |
| その他 | 平成23年・年間予測 | 初級講座・会員さんの年間予測 | 中級・平成20年・年間予測 | エッセイ | 貞准武館合気道教室・新入会員募集のお知らせ | 武術試論 | 宗准版 新・悪魔の辞典 |
| 日記 | 偶感の詞 | 孔明神数 | 番組裏話 〜占者本人の易卦解説〜 | リンク集 | へぼ占断例集 | 大吉祥経 | ブッダの言葉 |
| 名言集 | 鑑定の部屋 | 対面鑑定の部屋 2 |