2011/11/12

平成23年・年間予測

 平成22年の冬至に易を立てました。 万が一修正があれば、平成23年1月いっぱいまでに書き直す事にします。

◆ 総 論 ◆ 天山遯5爻変
 
 天山遯は”退く”意味を持つ。退いたあとは”旅”(孤独な一人旅)になるのだから、全体的にあまりかんばしくない傾向にある。しかし、“退いたあと”に“それぞれが孤独な旅をする”というのはいったいどのような事だろうか。
 遯は大巽の卦になるのだから、巽の”伏せる” “何度も繰り返す”などの意味がある。機動力に欠けるから“伏せる”という意味もある。これは日本政府のことだろう。見かけだけ機動力・覇気のある所を見せようとするが、結果は全然ダメということだろう。
 
 これからすると、今年の日本政治もまったく成っていないと言える。昨年末に菅総理は法人税を40%から35%に!と言いだしたが、全体を十分に調べもしないで部分的な事を改革したら、とんでもない結果に終わってしまう危険があるのだ。この辺は民主党や菅総理には本気で考えて欲しい。
 
 さて、あとは“孤独な一人旅”をどう解釈するかだが、大を極めれば必ず安んずる場所を失うことになるが故にこの卦になって、「少しく享る」というそうだ。だから「どんなに旨くいっても、可が3〜40%、不可が60〜70%で、優も良もない」状態になり、鳩山元総理ではないが、「学べば学ぶほど、今の日本政府(民主党政権)はダメだと云うことがはっきりと分かる」のだと言えよう。
 
 注意すべき時期は、5月・11月・6月・10月あたりになっている。なにかとんでもない事がきっまてしまいそうだなぁ。とにかく今年1年は要注意でなければならない。
 
01月中〜02月・菅総理は全然ダメ。民主党はまったく分かりもしないのに勝手な事を言っている。テレビ中継を見ていてもはっきりと分かる。
 
03月11日・東北関東大震災(M9・0)というとんでもない事に。
 
 
 
 
◆ 国内政治 ◆ 水雷屯 4爻変
 
これは、天の卦・地の卦を超えた3番目の卦にあたり、“出だし”“始まり”が問題になるだろう。言い換えれば”始まりの困難”“生みの苦しみ”を暗示しているのだ。
 
 これは、昨年12月12日に菅総理が言っていた「仮免許は終わって、これからが本番だ」という台詞とまったく同じで、大変危ない状況だ、と言ってよい。爻辞からすれば屯のなかで一番良い爻ではあるが、これは年の後半、具体的には7月か8月になってからだと言えよう。この時までに如何に“吉の要素を出せるか”にこの1年の運がかかって来るだろう。
 ちなみに之卦は“随”である。随は本来“従うはめに陥る”意味があり、「本来従いたくないが、仕方なく自分以外のものに従う」といった可能性が出てくる。まさか今の中国に従うというのであれば、あまりにもバカだ。現れた卦が四大難卦だからといっても、まさかそこまで愚かなことはしまい。
 
 日本は世界第二位になったといっても、それは既に過去のことだ。これからしばらくは「何処かの国」を見つめながら“こいつを抜くんだ!”と頑張って欲しい。そうすればスグに世界第二位にも世界第一位にもなれるだろう。之卦が 「天地否」 にならないように、十分に注意して欲しい。
 
 問題の起きやすい時期は3月・4月・5月と10月・12月になりやすいといえよう。
 
01月14日・第二次菅改造内閣発進するが、仙谷官房長官を辞めさせたが、「立ち上がれ日本」から与謝野さんを財務大臣ポストにするという暴挙にでた。菅内閣は果たして大丈夫か?
 
02月06日・名古屋のトリプル選挙で議会は解散、河村市長は再度当選、知事も元自民党(大村秀章氏)が勝つ結果になった。
 
02月24日・民主党小沢サイドの松木氏、農林水産副大臣を辞任。この前に、民主党の10人程度が離党に手続きをした。
 
03月06日・外国人からに政治献金を受けたとして法律違反が発覚した前原外相が責任を取って辞任の意向。もう菅政権はもうダメだな。
 
03月11日東北関東大震災発生。地震の項目で。
 
03月23日統一地方選挙、始まる。どうなるか? → 民主党惨敗へ。
 
06月01日・菅内閣不信任案が国会に出される。明日、大きな決断が出されることになるだろう。
 
06月02日不信任決議案・否決へ。
 
08月26日・菅内閣、総辞職か?29日に民主党党首の選挙になる可能性が高い。やっと辞めるけど、誰がなっても同じだろうなぁ。
 
08月30日・今度の総理に野田佳彦氏がきまる。
 
 
 
◆ 国際政治 ◆ 雷沢帰妹 5爻変
 
 帰妹は“嫁ぐ”意味ではあるが、また“妾”の意味でもある。つまり「嫁ぐ方法が悪かったが為に、結果は決して吉とはならない」傾向にあるといえる。 “行けば凶。利する所なし” とはこれを言っているのだ。 つまり、そういう譬えをしてもいいいいような外交政治になるだろう。物事を細かく見ていると、枝葉の問題をも含めて尖閣列島の事もあるし北方領土の問題もある。今年もこの問題には十分に注意すべきである。
 
 兌の5爻を見ると、自信があって平然と小人を近づけてはいるが、その自信が却って危険を招く事になりやすい、といえる。きっと 「今の日本はバカな自惚れをしやすい」 と言えるだろう。
 これをもう少し考えれば、「相手と話をしていても話が一方通行になりやすい」 といえる。それも「相手は日本のいう事を一切聞かずに自分勝手な行動を取りやすい」 のだから、なんともならない相手だろう。
 
 今年、日本の主権を狙うのがどの国だろうか、という事になる。 日本はピンチに陥るかもしれない。注意すべき時期は、3月・4月・5月と9月・12月であると言えるだろう。
 
01月31日・エジプトのカイロで大規模な国民デモ、大統領辞めろの声が。30年独裁がもう限度だろう。
 
02月11日エジプト大統領辞任する。中東各国で反政府デモ。
 
02月20日・北アフリカ全土で反政府のデモ。中国でも厳戒体制に。
 
02月25日・リビアのカダフィー大佐への国民の反逆。全面戦争に発展。
 
03月20日・米、仏などの各国が国連決議をへてリビアに空爆とミサイル攻撃を仕掛ける。全面的な国際紛争になるか!
 
 
05月01日・アルカイダの指導者・オサマ・ビンラディン氏がアメリカ海軍特殊部隊によって射殺される。これでさらにテロが多くなるのかな?
 
07月18日・サッカー女子世界大会で、日本は1位のアメリカを破って優勝。東日本大震災からの復興にも力を貸せるかな?
 
08月24日・カダフィー政権、事実上崩壊。まだ内戦が続く。
 
10月20日・カダフィー大佐、死亡確認。リビアの独裁政治も終わる。
 
 
 
 
 
 
 
◆ 経 済 ◆ 乾為天 3爻変
 
 経済は「天の力を持つ」と言えるが、3爻変というのがちょいと拙い。爻辞には 「君子は終日乾乾たり。危うけれど咎めなし」 とあるから、君子は 「危うけれど咎めなし」 であって、小人ではダメなのである。変爻すると天沢履になり、「小人は虎の尾を踏んで虎に噛まれる」 運命にあるという。武人ならまだしも、経済人は武人ではない。だからあまり良い卦ではないのだ。
 
 乾為天は 「見かけは盛大だが、内面は焦慮になりやすい」 「これ以上は無理だ」 と言える。之卦の天沢履の 「礼儀正しさが重要となる」 という暗示からすれば、経済もあまり良い方向にはいっていないようだ。
 
 乾だから“剛金” “重金属”に関する仕事が真っ先に問題になるだろう。日本の機軸だった部門だ。そこになんらかの事件・問題が起こりやすいといえる。法人税を40%から35%にするそうだが、その分民間人からゴッソリと取るようになるらしい。菅総理は何を考えているのだろうか。
 
 では重金属だけが問題か?と言えば一方の兌金もある。軽金属も問題が出やすい。競争に負ける危険がある。之卦からさらに互卦を取ると ”風火家人” があるので、簡単にいうと“内部崩壊”しやすくなると言える。税制を変にいじってしまった為にこれが大きな原因になるかも知れない。
 
 工場の土地を考えると、いまは中国に工場を移す時期ではないが、海外に出なければならない状況になりつつある。こうした状況が“重金属・軽金属” 関係をかなり圧迫してしまうかもしれない。職種で言えば、船舶・自動車関連・大型機械・精密機械・…など、複雑多岐に渡っている。ここからすれば大いに問題だ。
 
 問題が出やすいとすれば(例えば会社の倒産とか色々なこと)、4月・5月・6月頃に徐々に出始めて、10月・11月頃にはっきりと現れるかもしれない。この時期をしっかりと乗り切る事が、日本の将来を決めることになると言える。今年は勝負の年だ。
 
01月22日・宮崎県で鳥インフルエンザが広がる。8万羽が犠牲に。
 
01月24日・宮崎県の鳥インフルエンザ猛威。41万羽が処分される。
 
01月27日・長野県でも鳥インフルエンザが発生。こりゃ、大変だぞ。
 
03月15日東北関東大震災の影響か、¥8、605円で終わる。1000円以上の暴落。
 
03月18日・国際的為替介入で1$=78円までになったものを1$=82円にまで戻した。
 
05月09日中部電力・浜岡原発停止要請を菅君が行う。もちろん人気取りだよな。ばからしい。
 
08月02日・1$76円にまでなった記録的円高に歯止めを掛けるため政府日銀が市場介入へ。1$=80円にまでなったが、効果は疑問視されている。
 
08月11日・またも1$=76円代に。さらに9000円を割る。
 
 
◆ 社会・世相 ◆ 山雷頤 2爻変
 
 頤とは“口”を意味する。今年は“口”とか“歯”と意味することが“社会・世相”を暗示することになる。そしてそれが“損失をもたらす”事になるのだ。これはいったいどういう事だろうか。
 
 口で言えば何かを噛むこと。話すこと。
まずは“何かを噛む事”だが、例えば新しいガムが発売されて話題になったりするのかも。次いで“話す事”と言えば、電話・個人的な話題が思い浮かぶが、実際にはそんなものではないだろう。何か新しい方法で個人のつき合いが大きく変化するのかもしれない。
 だが、互卦が坤為地となり、之卦が山沢損になることからすると、社会・世相もそれほどよいものとはならないだろう。
 
 例えば、外国からの指摘・中傷・あるいは外国の案を日本に薦めるような意見は勿論のこと、日本人同士でも門外漢のかってな話を聞いてはいけないことだ、と言えるだろう。慌ててはいけないのである。慌てれば大きな損失がおこり易いと言える。
 
 また口・損失ときたら一番に思い浮かべることは、当然“詐欺” “騙り” “ふりこめ詐欺”だ。これには以前にもまして注意しよう。
 
  問題が起きやすい時期は2月・8月・3月・9月がポイントになるかも知れない。
 
01月00日・タイガーマスク運動として児童擁護施設などにランドセルなどの贈り物がプレゼントされる。
 
02月01日・大相撲のメールで十両連中が八百長(デキヤマ)をしていたとの事で3月場所が中止に。でもねえ、真剣勝負なんかしないよ、殺し合いじゃないんだから。分からないのかねえ。
 
02月26日・早稲田、立教、同志社、京都の4大学の入試問題が「ヤフー知恵袋」に投稿され、解答を聞き出し大問題に。03月03日になって、山形県出身で仙台の予備校に通う19才の生徒が関与の疑いを掛けられているが、現在、本人は行方不明。
 そんな方法を考えるくらいなら、真面目に勉強しろよ!
 
03月03日・この予備校生逮捕へ。予備校は河合塾という話。
 
03月10日・坂上二郎氏、再度の脳梗塞で死去。享年76才。
 
04月21日・元キャンディーズで女優の田中好子さん(55)が癌の為に死去。早い死であった。
 
05月12日・貧乏アイドルで有名だった上原美優さん(本名・藤崎睦美)(24)が自殺。なんでかな?お母さんが死んでまだ1年もたっていないのになあ。
 
05月17日・名脇役の児玉清さん胃ガンで死去。77歳。段々さみしくなるなあ。
 
05月21日・南野洋子さんの夫で俳優の長門裕之さんが死去。77歳。奥さんは2009年に死んでいた。
 
06月25日・26日・小笠原諸島と岩手県の平泉が世界遺産に決まる。
 
07月12日・宮尾すすむさん、肺炎で死去。77歳。
 
07月19日・原田芳雄さん、上行結腸癌による肺炎で死去。
 
08月04日・サッカーの松田直樹選手、あまりにも大量の血栓が引き起こした急性心筋梗塞で死去。34歳だった。メディカルチェックって一体なんだろう?
 
08月21日・竹脇無我、小脳出血で死去。67歳だった。
 
08月24日・島田伸介、暴力団関連で芸能界を引退。55歳。
 


◆ 事件・事故 ◆ 地水師 5爻変
 
 今年の事件・事故は、最悪の卦がでた。地水師は戦争の卦だし、変爻すれば坎為水の 「前門の虎、後門の狼」 になるからだ。 ひょっとして「南北朝鮮がドンパチ始めるのか」とも取れるが、いまは事件・事故を暗示しているのだから、そうはっきりとは言えないだろう。だが、過去に危険・事故を占って得た卦と犯罪を占った卦とは多くの場合リンクしていたから、「絶対に戦争なんてあり得ない」 とは言えないのだ。だから、戦争があるかも知れない、とだけ言っておこう。だが、世界大戦にはならず、地域も期間も限定的なものになる可能性があるといえる。
 時期としては、5月・11月、7月8月・12月。それほど北朝鮮は危険な状態なのだといえそう。
 
 今年は「水の事故」が多いかもしれない。水の底に沈んだ部屋みたいな場所で、水が部屋にしみ込んで部屋に空気がゼロになってしまう。このような事故が起こりやすい感じがする。とすれば、海底深く作られている場所には要注意だといえる。さらには、海の事故・川の事故の含めて「水の事故」、とくに船舶の沈没事故には注意したい。
 
  あるいは、スピーカー、またはスピーカーを原因とした事件・事故が起こる可能性があるかもしれない。これは「雷」の象意から取った。
 
  ついで、火事が多いだろう。これが艮が出ているからだ。もしかしたらテロと言うことがあるかもしれない。 
 
 事件の起こりやすい時期は、1月2月3月・7月8月・9月・12月だと言える。
 
  易に出るのは全てではなく、その1年間に起こることで、なおかつその占い師にとって印象深い現実だけだという事が出来る。今年もそういう意味で易を立てている。
 
01月22日・宮崎県で鳥インフルエンザ発生。1万羽を殺処分。なんたるこっちゃい。
 
03月11日・東北地方太平洋沖地震発生。太平洋側でほぼ日本全土で津波被害。7m〜10mの津波が来て、あとは4m程度が何度も来た。「水の事故」で予見したのは、このことだったのかも知れない。時期も一致しているし…。
 
04月18日・栃木県、鹿沼市で登校途中の小学生の列にクレーン車がつっこみ、2人死亡・三人が心肺停止、一人が大怪我を負う。運転手は何をしていたんだ。 → 結局はねられた6人全員が死亡。 わずか600mで眠れるのか? なんと、てんかんの発作持ちだったそうだ。それで運転免許は拙いでしょ。5年間に6回の事故を起こしていたとか。警察はきちんと調べたのか?
 
04月×日・このあとも居眠り運転で小学生が被害者に。なんてこったい。
 
07月23日・中国高速鉄道衝突事故起こる。プログラムの不具合か。
 
07月29・30日・新潟、福島大水害。27日からの降り始めた雨量は1000ミリを超えた記録的豪雨となった。
 
 
◆ 犯 罪 ◆ 沢天夬 5爻変
 
 沢天夬も良くない卦である。この場合は、兌金・乾金・雷木しか卦に出てこないのだ。犯罪でこの卦が出るなら、もう世の中は相当悪くなっていると言えるだろう。
 
 じっくり考えてみよう。
 
 まず「口」に関する犯罪だから、詐欺。それも金融詐欺だろう。狙い場所は公官庁とか大企業。さらに「歓楽街」も兌金だから、歓楽に関しての詐欺だと言える。之卦に 「雷天大壮」 も 「兌金」 を表すから、ほぼ同じ意味に取れる。 少し前まで流行っていた「オレオレ詐欺」だが、いまはそれ以上の詐欺のテクニックが現れているようだ。十分な注意が必要だと言える。
 
 さらに「兌金」 は 「刃物」をも意味する。 「刃物を使った傷害事件・殺人事件」は当然のように流行るのではないか。そうした意味で 「殺人事件」 が多発する。秋葉原殺人事件の様な事が起きなければいいが、と思える卦だが、とにかく注意しておきたい。
 
 ついで 「雷木」 だが、これも詐欺を意味する。特に 「大勢の人間」 を騙す内容だろう。更に僅かだが、銃を使った事件・犯罪も考えられる。乾金が5つも出てくるから、犯罪もかなり政治的大きさを持つか、民主党の大物政治家が刺されたりするかもしれない。
 
 注意すべきは5月・11月・9月・10月の順に注意が必要だろう。
 
01月10日・目黒区の民家に宅配便をまねて大原道夫さん(87)宅へ男が侵入。持っていた鎌を近隣の住人に取られるが別に用意していた刃物で大原さんを刺す大原さんは死亡。犯人は逃走。
 
01月25日・山口県宇部市で小学校2年生の女子が下校途中に20代の男に16個所を刺され重体。犯人は身柄確保か。
 
03月10日・連続リンチ殺人で犯人3人が揃って死刑判決。19才で逮捕、35才で最高裁判決が出た。
 
05月12日・東京立川の日月警備保障で6億400万円が強奪される。2003年と2008年にも被害にあっているが、肝心の警報機のスイッチはずっと切っていたという間抜けぶり。呆れてものもいえん。
→ ほぼ大多数の犯人が逮捕される。
 
 
 
◆ 地震・災害 ◆ 天沢履 上爻変
 
 地震・災害を占って 「天沢履上爻変」 が出たという事は、特に“自然災害”が多いのではないかと考えられる。
 
 ここでも目を引くのは「兌金」と「乾金」である。兌金には「壊れやすい物」のイメージがあるから、「すでに壊れているが、外見的には何でもないもの」 に被害が出やすいと言えるが、これは事象としては大変に難しい。多くのものにそれが当てはまるからだ。
 
 またこの卦は「大離」の擬態卦だから、繁華街でに火災が考えられる。互卦に 「風火家人」 の卦が出ているから、家庭からの大きな火災が考えられる。ちょっと臍を曲げると、本卦が兌金・乾金で、互卦の離火も巽木もそろって乾・兌を剋してくるから、かなり大きな地震があるのではないかとも考えられる。
 
 天沢履は、乾卦で離卦を包んでいる。この包む暗示が災害の一つであると言えよう。兌金は「繰り返し」の意味が強いので、「何か物を夾む」暗示がでていて、それが何度か続けて起こる事を想定しなければならない。
 
 難しい卦できちんと災害を予知したわけではないが、6月・12月・9月・5月の順には注意して頂きたい。
 
01月01日・鳥取の大山で1000台になる自動車が立ち往生。午後1時あたりでも600台が23qに渡って動けず。昨年大晦日からの渋滞でした。
 
01月22日・ブラジル大雨。1000人以上の死者がでたか。
 
01月27日・霧島連山噴火へ。
 
02月08日・新燃岳(しんもえたけ)はまだ爆発的噴火を繰り返す。灰が多量にふり、雨が降れば土石流が起こるという。早く治まって欲しいものだ。
 
02月22日・午前9時、ニュージーランドでM6・3の地震が発生したが、被害は相当酷い模様。
 
 日本人が大勢通っていた語学学校が倒壊。必死の救助活動も今日で4日目。早く掘り出してくれ!
 
03月09日・午前11時45分ころ、宮城県北部で長い地震。震度5+、牝鹿半島沖160q、深さ8q、M7・3。被害はなし。
 
03月11日・午後2時46分ごろ、宮城県震度7の地震。東京でも震度5を記録。太平洋側ではすぐに洪水が発生。現在3時53分だが、余震が未だに続いている。津波は7mから10mに及ぶ。
  震源は三陸沖。被害はかなり大きいだろう。M8・4だそうだ。被害の詳細はあとで述べる。
 
 M8・8に訂正される。明治以後、観測された中で最大レベル。関東大震災の32倍レベル、阪神淡路大震災の100倍以上の強さだという。
 
 東北地方太平洋沖地震と命名
 
 戦後、阪神大震災は社会党政権の時、東北地方太平洋沖大地震は民主党政権のときと、どちらも非自民党の政権の時に起こっている。なにかあるんだろうか。
 
03月12日午前03時59分、長野県栄村を中心に震度6+ M6・6の地震発生。
 
    同日午前04時06分、新潟十日町を中心に震度6−の地震。雪崩も発生。
    同日午前04時31分、長野県栄村で震度6−。M5・6。
 
 長野の地震は内陸地震で、福島のとはシステムが違うそうだ。
 
03月12日・今回の地震で、557万戸が停電。避難所には給水車はひっきりなしにきている。 ライフラインを早く復旧して欲しいものだ。みんな負けるな!ガンバレ!
 
03月12日・福島原発で午後3時半ごろ爆発。炉心溶融が始まるか。地元の住民10qから20q避難へ。な〜にをやっているんだ
 
03月12日・津波警報から津波注意報に変わる。
 
03月12日・陸前高田市は「ほぼ全滅。南相馬市・女川町も。
 
03月13日・今回のマグニチュードは9・0と修正される。震源は3つで3段階に分かれて、100秒すつ3回。約6分に渡る震源破壊があったことになる。100年に一度と言うより500年に一度、いや1000年に一度の地震だということだ。
 
03月15日・午後10時31分。静岡東部を震源として、震度6+の地震。静岡東部震源は、う〜んという所。
 
03月18日あたりまで・余震の回数が物凄い。
 
03月19日・午後06時53分頃、茨城北部で震度5+の地震。
 
03月20日・福島原発の放水が13時間半続き、一応効果があったとされる。自衛隊・消防隊・らの本当に必死での放水がされた。
 
03月24日・東電・福島第一、第二原発で依然変化なし。昨日、東京都の水道水(金町浄水場)で基準値を越える放射性元素が検出される。葉もの野菜も摂取を禁止される。ここまで被害が広がっていた。馬鹿を当てにすると、とんでもない目にあうなぁ。
 
 原発に対する対処がうかつ過ぎる。後手、後手に回っていて始末に終えない。何をやっているんだ!この分野に専門家はいないのか!
 
03月31日・フランス大統領日本に到着。原発の専門家をもつれて着てくれた。米英仏をはじめイスラエルなどからも支援が続々と着て活躍しているが、TVではそうした報道はなされない。情けない国になったな、日本は。
 それに枝野官房長官は、会見で「何かを隠している」と思われているほど馬鹿な言い回しをしている。
 あまり隠していると、酷い眼にあうぜ。
 
04月01日・福島原発で作業している社員・協力社員達のガイガーカウンターが人数分集まらなかった。足りない人の数は130名とか。東京電力は何をしているんだ。そんなもの借りればいいだろう。まったく人命無視のキチガイ企業だな。
 
04月11日・この一ヶ月で、M5以上の余震410回になる。これは年平均の亥
2・6倍。余震は短くてあと半年、長ければ数年余震が続くことになるという。それよりもM8クラスの地震が、この1ヶ月以内に起こる可能性がかなり高いとの発表があった。
 
05月09日・浜岡原発、菅総理の発言通り、浜岡原発を中止へ移行。
 
06月10日・東日本大震災の死者数15、405人、行方不明8,095人と発表される。
 
07月06日・九州電力、やらせメールで原発推進を謀る。08日に九州電力社長が東京に謝罪しにくる。 
 
07月29・30日・新潟、福島県で記録的大雨。堤防が崩壊して大勢の人が避難。41万人以上。平成16年の水害以上の降水量となった。
 
09月04・05日・台風12号の影響で和歌山県から高知県の範囲で死者21人・行方不明者55人・避難指示の世帯は数知れず、31日からの雨量計は1,800oを超えて、過去最大となった。
 
 
09月20・21日・台風15号、日本列島を縦断か。名古屋地方では100万人に避難警告と避難勧告が出たらしい。
 
 
10月初旬〜23日以降・日本ではないが、タイで大洪水発生。日系企業でも被害が多数。それも重大被害に…
 
11月10日・トルコで大地震発生。日本人二人のうち女性だけが助かり、男性が死亡確認された。災害の応援の為にいったのに、残念なことだ。
 
 

| ホーム | 更新情報 | 新刊のお知らせ | 『梅花心易精義』 正誤表 | 占いコンテンツのお知らせ | WEB占いの上手な活用方法 | 活動のお知らせ | 無料メルマガのご案内 |
| 占術講座 | 自己紹介 | 平成16年・年間予測 | 平成17年・年間予測 | 平成18年・年間予測 | 平成19年・年間予測 | 平成20年・年間予測 | 平成21年・年間予測 |
| その他 | 平成23年・年間予測 | 初級講座・会員さんの年間予測 | 中級・平成20年・年間予測 | エッセイ | 貞准武館合気道教室・新入会員募集のお知らせ | 武術試論 | 宗准版 新・悪魔の辞典 |
| 日記 | 偶感の詞 | 孔明神数 | 番組裏話 〜占者本人の易卦解説〜 | リンク集 | へぼ占断例集 | 大吉祥経 | ブッダの言葉 |
| 名言集 | 鑑定の部屋 | 対面鑑定の部屋 2 |