Top

大鳥居の見えるショット

大鳥居は海に建っており、けっこう遠くから見えます

撮影用のメモなので、コメントはいまいちですが・・・お許し下さい

大鳥居の大きさは、高さ約16m、現在の鳥居は平安時代から8代目明治8年に建てられた物(国の重要文化財)

宮島花火大会をどこから見たらいいかの考えている人用のコメントも書いています
花火は鳥居の沖合に台船を作りそこから打ち上げられます

写真は枚数が多いので高圧縮(低解像度)にしております、画質が悪いですがm(_ _)m



御笠浜から

管弦祭 の帰りに、大潮の満潮 鳥居はここまでつかります

神社の入り口も、海水が上がっていました

1年に数回、大潮の満潮時、海水が上がり神社は参拝が出来なくなりますが、満潮ピークの1・2時間のみですなので、他を観光している間に潮は引きます。その時は時間の余裕を持って参拝して下さい。

ライトアップの写真は三脚が必要です、

(鳥居まで数十メートル)


花火と鳥居

花火の写真を撮る時には、鳥居をシルエットにするため場所取り合戦が??

全国からたくさんの人が訪れるそうです、相当早くから行かないと場所の確保が難しいです(写真ブームなのでしょうね)

前日からの場所取りは禁止となっています

写真は(2002年 8月14日)

花火の写真は三脚必要(鳥居まで数十メートル)

 写真では、鳥居の周りに人が立っていますが、潮の高さは曜日と時間によって変わっています、干満の差が多い日は4m、潮見表をよく見て、花火の時にどのくらいまで潮があるか考えて行動しましょう、
 また、午前中の満潮と午後の満潮の潮位は違います、12時間以上も前から、場所取りをしているカメラマンさん、そこは午後の満潮は海の中ですよと言ってあげたい
少々三脚は海水につけるつもりできている人もたくさんいますが・・・、こけないように!!
カメラを海水につける羽目になります。

弥山山頂から

撮影ポイントは、レストハウス屋上、はしっこから

木が邪魔になるので、背伸びをしてやっと見える

木がのびると見えなくなると思います

花火の日にここまで登るのは、無理ですロープウエイの営業時間は終わっています

これより上は、ヘリコプターしかない!! 花火の日には報道ヘリが飛んでいます、だれか載せてくれないかな?(鳥居まで直線距離2km)


大聖院コースから

記憶が定かでないですが

弥山登山道・大聖院コースの途中からの撮影です

花火は、大きい台船は左にはずれる、小さい台船がなんとかはいるか?

(鳥居まで直線距離800m)


平松茶屋から

景色は良いのですが、飲み物食べ物の値段が高いので・・・

値段の半分以上は景色代だと思って下さい。

この写真を撮るために、飲み物を注文しました (T_T)

(鳥居まで直線距離500m)


フェリーからの写真(宮島→宮島口)

後ろの山は弥山と駒が林

(鳥居まで直線距離500m)


塗り替え工事完成間近2003年4月中旬、色が少し派手なのではと思っていましたが・・・

時間が経つと落ち着いて良い色になってきました


西の松原からのショット

花火を見るなら、大きな台船はズーット左になります、木のが邪魔にならないところをさがしましょう

鳥居と花火をからめた写真は、小さい台船からあがる花火しか無理でしょう

小さな打ち上げはナビ、など変わった花火はこちらが多いですが、水中花火は画面に入ってこないでしょう


管弦祭の日で大潮の満潮で海面が上がっています

鳥居が他の写真と比べて何か寸足らずに見えるとおもいます

撮影は東回廊(神社内)から、


夕暮れとライトアップ

管弦祭の日で縄が張ってあります


干潮の時(大潮の時)大鳥居の海側から写真が撮れます。

写真は塗り替え前の物で貫禄があります


神社平舞台の上から

花火の日、神社は夕方で閉められます(通常通り)、中には入れません


正月元旦まえ、大晦日の深夜です

ライトアップの干潮で、初詣の為に人が沢山集まってました

夜の鳥居に人がちらほら


元旦

ライトアップしているの時間に神社には入れる機会は少ないのですが

元旦に撮影した物です、


かめ福・ミヤトヨ・木村家本店 の前あたりから見ると鳥居を見るとこんな感じ

花火の時はこのあたりに有料席が作られます

花火だけを鑑賞するなら、大きい台船と小さい台船と両方正面に見えいい席です

毎年観光協会で有料席が発売されます、当日券はありません、早めに売り切れるので早めに予約を

(鳥居まで直線距離500m)


多宝塔から駒が林の尾根を登る登山道途中から??

休憩できるベンチがあったところ(記憶が曖昧です)

(鳥居まで直線距離500km)


大鳥居・多宝塔・桜・貝掘り

と盛りだくさんになっています

JRフェリーから撮影


フェリーより

満潮と秋の紅葉時期です、(大潮の満潮)

JRフェリーから撮影(2001年)


宮島口桟橋から撮影

ライトアップ、通常大鳥居はこちらはシルエットで写りますが、ちょうど観光船がライトを照らしていたので朱色に写りました。

宮島口から大鳥居まで2K離れています

花火、宮島口近くから花火を見るのも迫力があって良いですよ、帰りのフェリー混雑を考えると随分楽です

(鳥居まで直線距離2km)(花火までは1.5km)


海の上からのショット

撮影はカヌーの上からです


観音崎からの写真
(大野町宮島口)
宮島口桟橋と宮島グランドホテルの中間ぐらい

白い屋根は、厳島神社本殿(正面)檜皮の屋根に工事のため白いシートがかかっています

大鳥居は塗り替え前です(写真は2001年)

(鳥居まで直線距離2km)


宮島の真向かい高台の住宅地からのショット

右下に見えるのは、宮島口桟橋もみじ本陣

宮島桟橋は画面左端、フェリーの向きがバラバラでおかしく見えますが
左のフェリーは松大観光船、宮島→宮島口を一直線で走ります

右のフェリーはJR連絡船、大鳥居の前を通るため大回りして宮島桟橋に向かっています(写真は2004年)

花火の日、この辺りも夕方は大渋滞路上駐車であふれます、

(鳥居まで直線距離2.8km)


前空駅近辺から

国道2号線沿い、物見東、東京荘 カヌーショップ カキの寺岩 などがある辺りから見ると

望遠が必要です

望遠なので鳥居の向きがわかりにくいですが・・・
右の奥に厳島神社があります

(鳥居まで直線距離2.8km)


高速道路 宮島SAから見える大鳥居

ちょうど夕日が反射して朱色がうかんでいます

鳥居真下の建物は、ナタリーマリーナタウン

その右に写っているのは阿品東のマンション

宮島サービスエリアには大鳥居神社を見るために、有料の望遠鏡が備えてあります。(写真は2004年)

(鳥居まで直線距離7km)


ナタリーマリーナタウンからのショット

厳島神社は、手前の千畳閣のある丘の陰で見えません

花火の人気スポットです、花火を待つ間、ショッピングをして、食事をして、花火の前に海岸まで出て、

花火の日、ショッピングセンターグランフジ(ナタリー)駐車場大混雑します、駐車場にはいるのに大渋滞しています、夕方からは入れても駐車スペースの空きはありません

(鳥居まで直線距離2.5km)


広島市佐伯区からのショット

何とか見える、もやがなければもう少しはっきり見えると思います

手前に写っているのは、宮島桟橋

(鳥居まで直線距離8km)


廿日市市、国道433号 極楽寺山中腹からのショット

霞んで見えない事も多い、

ここまで離れると、花火の音は忘れた頃に聞こえるはず(30秒後)、遠すぎて聞こえないかも

(鳥居まで直線距離10km)


 その他のポイント、

他にもいい場所があるのですが○秘ポイントなのでページには書けませんm(_ _)m

以前写真をとった場所なので、もう撮れなくなっているかも


 経小屋山(佐伯郡大野町)から見た鳥居
経小屋山の山頂は木が生えていて見晴らしは悪いです、展望台の方に行くとよく見えます
 ここから神社は、丘の陰にあり見えません、明るく光っているライトは鳥居をライトアップしている光?

下の写真も経小屋山からの写真です、宮島の島全体が見れます

(鳥居まで直線距離8km)

 


 

宿泊
 これもよく聞かれるので書いておきます、
花火の日は、宮島に宿泊するのが一番いいですね
宿に宿泊し、有料席で見るのが楽です(事前に観光協会に申込み必要)
 
花火に日に宿泊するには、1年前に予約する必要があります、花火の日は一番予約が取れにくい日と聞いています。今年花火を見て・・・と考えている人には無理かも、来年は是非とも宮島に泊まって花火をと考えて下さい!!
 
ホテルの窓から、花火が見えるところ・・・あると思いますが、予約が難しいでしょう?
グランドホテル有りもとの特別貴賓室なんか花火がよく見えそうです? 眺望が有りもとのホームページに載っています
 
たまにキャンセルが出来ることがありますので、それを狙うのもいいかも
 
安芸グランドホテル、(宮島口徒歩10分)本土側になりますが、ここも良い花火ポイントです

 

花火の交通メモ
(例年、8月14日の交通規制・交通状況)
  • 宮島口国道2号線は大渋滞です
  • 宮島口桟橋前、16:00〜進入できません
  • 宮島行きフェリー に車は乗れなくなります
    早めに行って載っても帰りの車の便はありません
    (通常でも車では渡りません)
  • 競艇場駐車場が花火用の駐車場に利用できるかも知れません。??
  • 始発のフェリーから三脚を持った人が乗っています、桟橋に付くと撮影場所までダッシュするみたいです
  • 廿日市大橋、駐停車禁止
  • 木材港付近路上駐車多し
  • 旧2号線、地御前の西側信号より廿日市ナタリーマリーナタウン方面進入できません?
  • フジグランナタリー駐車場は、満車、周辺道路も渋滞
  • 宮島対岸高台の住宅地(青葉台・阿品台)近辺、路上駐車でいっぱいです、渋滞
  • 帰りの、宮島→宮島口のフェリーは増便されます、しかし相当混雑します、2時間ぐらい列に並ぶ覚悟で行って下さい。
    JR・広電 とも増発されます、ただしフェリーの最終で宮島口に着くと、広電電車の最終には乗れないかも
    花火の日の帰りのフェリーは比較的広電がすいています(通年)

    写真の無断転用はお断りします、
    使いたい写真があればメールを下さい

    写真撮影は、USACO ・ ちょう・その他

    Top